電話番号

新型コロナウイルス感染防止対策徹底について





帝産ロッヂ・帝産アイススケートトレーニングセンターご利用のお客様へ
新型コロナウイルス感染防止対策徹底について
(12月5日更新)

平素より帝産ロッヂをご利用いただき、誠にありがとうございます。 新型コロナウイルス(COVID-19)の新規感染者数が過去最多を更新し続け、もはやいつ、誰が感染してもおかしくない状況であります。 当ロッヂ並びにアイススケートトレーニングセンターを利用されるお客様におかれましては、「自分が感染しているかもしれない」「自分も感染するかもしれない」という危機感を再度認識していただき、以下の感染防止対策を遵守していただきますようお願いします。


① 入館制限
次に該当する方の入館を禁止します。
(1) 37.5℃以上の発熱がある方、または37.5℃以上の発熱が収まってから14日以内の方。
(2) 風邪の症状、咳、息苦しさ、喉の痛み、倦怠感、味覚・嗅覚の異常 がある方。
(3) 14日以内に感染者と濃厚接触をした可能性のある方。
② 基本的な感染防止について
(1) 毎日検温と健康観察を行い記録する。不調がある場合は速やかに報告する。
(2) 必ずマスクを着用する。
(3) 選手は呼吸の激しくなるトレーニング時のみマスクを外すことができる。
(4) マスクを外している間の会話は避ける。
(5) 対人距離を空ける。
(6) こまめな手洗い・うがい・消毒を実施する。

③ シーン毎における感染防止について
(1) 宿泊における感染防止について
I. 客室
1. 1時間に10分間程度の換気を心掛ける。
2. 相部屋の場合はできるだけ離して布団を敷く。
3. 自分の宿泊している客室以外の客室への出入りは避ける。
II. 食事
1. 食事会場へお越しの際は、手洗い・うがい・消毒、マスク着用を徹底する。
2. 食事の直前までマスクを着用し、食後は速やかにマスクを着用し退席する。
3. スマートフォンの操作は行わない。
4. 会話は極力避ける。
III. 大浴場
1. 混雑時は時間をずらして利用する。
2. 脱衣所、浴室内での会話は極力避ける。
IV. その他
1. 宿泊の2週間前から検温と健康観察の記録を行う。
2. 宿泊者名簿を事前もしくはチェックイン時に提出する。
3. チェックイン時に検温と健康状態の確認を行う。
4. 館内土足厳禁。
(2) スケートリンクにおける感染防止について
I. 氷上
1. 選手は氷上に上がる直前までマスクを着用し、外したマスクはケースやカバンにしまう。氷上から下りたら呼吸が整い次第速やかにマスクを着用する。
2. 選手はマスクを外している状態であるので、会話をする際は十分距離を空ける。
3. 指導者・スタッフはマスクを着用する。
II. トレーニングルーム
1. 呼吸の激しくなるトレーニング以外はマスクを着用する。
2. トレーニング中の会話は最低限とする。
3. トレーニング器具の使用前後に消毒を実施する。
4. 対人距離を2m以上空ける。
III. その他
1. 入口で検温を行い、利用者名簿に氏名と入館時間を記入する。
2. トレーニング後は退館時間を記入し、速やかに退館する。
④ その他
(1) 所属する競技団体の感染防止ガイドラインを遵守する。
(2) 政府や都道府県からの移動自粛要請や緊急事態宣言があった場合は、利用の見送りを検討する。

 →健康状態チェック表ダウンロード
 →宿泊者名簿ダウンロード